薬剤師の派遣登録なら、これらのサービスがおすすめされる理由!

薬剤師として働く場合は、社員登用やパート、アルバイトなどの他に「派遣」という方法もあります。派遣は高い時給が魅力ではありますが、休日数や労働時間なども含めた好条件の案件は意外にも見つかりにくい場合もあります。

そこで今回は、理想の派遣求人を探す際に、ぜひ利用したいサービスをご紹介していきます。

おすすめサービス その1:はたらこねっと

派遣登録サービスを行なう「はたらこねっと」は、薬剤師の転職サイトとしておなじみの「薬剤師ではたらこ」の姉妹サイトです。

利用者はブランク明けの主婦の方なども多く、正規職員としての採用を希望し苦労するよりも派遣の道を選択し、いち早く働き始めたいという要望にも応えています。

また、薬剤師としてのキャリアを積むために、とにかく多くの職場を経験しておきたいという方の登録も見られます。

サイトへの会員登録だけでは当然ながら雇用契約は交わされないので、一旦、派遣スタッフ要員として登録しておき、現在の仕事を続けながら、好条件の案件を待つという利用法もあります。まずは、はたらこねっとの最新派遣求人を、こちらのページからご確認ください。

なお、「薬剤師ではたらこ」も併用することで、派遣だけにこだわらず、パートやアルバイトも含め、幅広く探すことができるのでおすすめです。薬剤師ではたらこでは、転職相談を随時受け付けていますので、是非こちらのページを活用し、疑問の解消につなげてください。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

おすすめサービス その2:薬キャリ

薬剤師就職支援サイトの「薬キャリ」では、薬剤師の派遣事業にも力を入れており、派遣求人を紹介するための専用ページが用意されています。

薬キャリは、薬剤師の人材紹介事業を総合的に展開していますので、勤務時間に融通のきく正社員の求人や、高時給のパート・アルバイト求人についてもキャリアコンサルタントへ相談し、並行して探すことをおすすめします。

派遣で働く場合の契約期間は最低でも30日以上となっていますが、その条件を満たしていれば1〜2ヶ月の契約も可能ですので、短期間で大きく稼ぎたい場合にも重宝されています。

薬キャリのコンサルタントは、様々な事情や要望を持った薬剤師に柔軟に対応してくれますし、条件交渉も代行してくれるので、活用しない手はありません。

なお、派遣求人だけでなく薬キャリに届いた新着求人のご確認は、こちらのページからご利用ください。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

おすすめサービス その3:リクナビ派遣

リクナビ薬剤師」でおなじみのリクルートでも、「リクナビ派遣」にて薬剤師の派遣を行なっています。

ご存知の通り、リクルートはあらゆる業種や様々な雇用形態に幅広く対応し、人材事業で豊富な実績を積んだ企業ですので、事業者側からの信頼も厚いものがあります。

だからこそ、派遣求人についても条件の良い案件が集まりやすく、中には正規雇用の薬剤師として働きながらリクナビに派遣登録し、離職後すぐに勤務できるよう備える方もいらっしゃるようです。

薬剤師は売り手市場と言われており、比較的容易に転職ができてしまいますが、高待遇の求人にいつでも巡り会えるとは限りません。

簡単な派遣登録手続きを済ませるだけで、最新求人情報の入手や、担当者への相談もできるので、今回ご紹介したような派遣サイトは一通りチェックしてみることをおすすめします。

リクナビ派遣についての最新求人情報と検索は、こちらのページをご利用ください。

薬剤師の非公開求人ならファーマジョブが強い!口コミでも好評!

薬剤師は他業種と比べても好条件の求人に恵まれています。その中でも特に待遇の良い求人は非公開になっていることが多く、一部の方にしか公開されません。

今回ご紹介する薬剤師専門の転職支援サイト「ファーマジョブ」では、そんな非公開求人を多数保有しており、それらを的確に紹介してくれると好評になっています。

ファーマジョブの非公開求人は年収アップへの近道!

薬剤師の人材需要は地域によってばらつきがあり、首都圏ではある程度確保されていますが、地方では薬剤師不足を招いている所も多いと聞きます。

ファーマジョブは、そんな人材不足に悩む北海道で始まった医療系転職エージェントサービスです。

転職者と事業者とのマッチング精度が高く、口コミでも好評となり、薬局や病院、介護施設などでも話題となっています。

現在では北海道だけでなく、日本全国から多数の求人が集まっており、特に非公開求人の数が多く、年収が100万円以上アップする例などがザラにあります。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

調剤薬局勤務が希望なら一度はチェックしたい!

ファーマジョブは、調剤薬局の薬剤師求人をメインに扱うサイトです。全国のチェーン系から個人経営の調剤薬局まで、多くの調剤薬局求人が網羅されています。

各職場への調査については、給与に関することはもちろん、業務の実態や人間関係、キャリアプラン等、多岐にわたっています。

だからこそ、転職で失敗したくない慎重派の薬剤師さんにも、安心感を持って利用していただけるのでしょう。

また、既に勤務を希望する事業所があれば、そこに求人が無くても採用の打診をしてくれる「逆指名方式」にも対応しています。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

マイナビ薬剤師も併用すれば、さらに可能性が広がる!

マイナビ薬剤師」は、薬剤師の転職業界では広く知られているサイトで、利用者の満足度も高く好評です。

保有する求人は調剤薬局からドラッグストア、病院や企業薬剤師など多種多様であり、様々な企業との繋がりもあります。

特化型のサイトにはないとても幅広い選択肢が用意されていますので、具体的な転職プランがまとまっていなくても、少しずつでも希望条件を伝えることで、コンサルタントからの的確な提案が期待できます。

また、非公開求人は高収入につながる案件が多いのですが、なぜ給与が高額になっているのかについて、その背景をしっかりと見極めることが求められます。なぜなら、仕事量が多く、激務が強いられるブラック職場で離職者が後を絶たず、常に人材が足りないために、仕方なく高額給与を提示して募集しているケースもあるからです。

そのため、転職によって年収アップを図る場合にも、今回ご紹介したような信頼のおける転職支援サイトの活用をおすすめします。

なお、マイナビ薬剤師利用者の声が多数掲載されているこちらのページもぜひ参考にしてみてください。

薬剤師の転職でコンサルタントが面接に同行する強みを解説!

薬剤師専門の転職支援サイトの一部では、コンサルタントが面接に同行してくれます。今回は、この面接同行サービスについて、詳しくご紹介していきます。

面接を厳しくチェック、そしてフォローする!

面接を受ける際は、やはり緊張しがちですので、思うように言葉が出なかったり、質問すべきことを忘れてしまうこともあるでしょう。

そんな状況だからこそ、的確なフォローをしてくれるコンサルタントの同行はとても心強く、採用内定の獲得に大きく寄与してくれます。

履歴書の書き方や面接対策のレクチャーを充分に受けていたしても、肝心要の面接本番でガチガチに緊張してしまい、本来の能力を発揮できない状況は避けたいものです。

なお、求職者側は、「リクナビ薬剤師」のような、面接同行サービスを行っているサイトに会員登録するだけなので、積極的な活用をおすすめします。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

条件交渉はコンサルタントに丸投げでもいい!

面接時には給与や休日、仕事内容についても最終的なすり合わせを行うことになりますが、転職希望者が一人で行った場合は「採用されること」を優先しがちです。相手方にマイナスイメージを与えることを懸念し、質問や交渉を躊躇してしまうことも多いでしょう。

気がかりな点があっても目をつぶってしまったり、重要なことを聞き出せずに面接を終了することは、無駄に転職回数を重ねないためにも避けるべきです。

だからこそ、面接には、「薬剤師ではたらこ」や「薬キャリ」に在籍するような交渉力の高いコンサルタントに同席してもらうことが、条件交渉を進める上でも推奨されます。

給与や休日数など、絶対に回答が欲しい事柄については、事前に担当のコンサルタントに伝えておけば、代行して質問してくれますし、希望を満たしていなければ交渉もしてくれるでしょう。

薬剤師ではたらこを活用するなら、まずは転職に迷っている段階でも相談できるこちらのページのご利用をおすすめします。

あわせて、薬キャリ新着求人情報こちらのページからご確認ください。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

なぜ、コンサルタントはそこまで頑張れるのか?

初めてその職場を訪れるのが面接当日ということは珍しくないですから、緊張してしまうのは仕方のないことです。

そんな緊張をほぐしてくれる意味でも、「マイナビ薬剤師」や「ヤクステ」に在籍する百戦錬磨のコンサルタントが同行してくれるのは頼もしい限りです。

面接中に緊張している当事者では気づきにくい細かなポイントについても、抜かりない確認に努めてくれるので非常に助かります。

なお、求職者と事業者とのマッチングの成否が担当コンサルタントの成績になるという背景もあり、転職直後の離職などが無いよう最善を尽くしてくれることに繋がっています。

本当の意味での転職の成功は、その後数年から数十年の時を経てみないとわからないものです。ぜひ独り善がりの判断をせず、客観的な視点をもっているコンサルタントを活用してみてください。

また、マイナビ薬剤師利用者の声こちらのページで多数紹介されています。ぜひ一度ご確認ください。

薬剤師の転職時に採用されやすい職務経歴書の書き方はある?

履歴書に比べると、書式の自由度が高い職務経歴書ですが、それだけにライバルと差がつきやすいとも言えます。

中途採用者は即戦力となることを求められますので、「職務経歴書こそ最重要」と考えている採用担当者も数多くいます。

そこで今回は、採用につながる職務経歴書の書き方について考えていきます。

改めて職務経歴書の果たす役割とは?

履歴書では、学歴や職歴など、その人物のアウトラインを捉えるのに重要な役割を果たしますが、詳細な記述はできないため、採用側としては情報不足の感が否めません。

そのため、経験業務について詳しく記述した職務経歴書は大変重宝されており、応募する側としても、その重要性をしっかりと意識して作成に臨みたいところです。

「正確に分かりやすく」が基本ですが、的外れなことを書かないよう、事業者から求められる人物像についてもしっかりと把握しておきたいところです。

なお、文案や形式について迷いがあれば、転職支援サイト「マイナビ薬剤師」に在籍するような、キャリアコンサルタントへ相談し、職務経歴書について助言をもらうことも一つの方法です。

マイナビ薬剤師では、求人事業者へのヒアリングを通して、職場環境の把握に努めているため、採用につながる職務経歴書の傾向も掴んでいるはずです。是非アドバイスを求めてみてください。

また、マイナビ薬剤師利用者の声こちらのページに多数掲載されていますので、ぜひ一度ご確認ください。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

受かる経歴書を作っていく”プロの助言”

職務経歴書の形式には一定の決まりはなく、事業者側から書式の指定がなければ、応募者が書式を決めて作成する必要があります。

だからこそ、やはり前項でも触れたように、各事業者について熟知しているキャリアコンサルタントから、採用されやすい職務経歴書の書式についてレクチャーを受けることが有効になってきます。

内容については、薬剤師の場合には、言うまでもなくまずは処方科目が重要です。病院等に勤務する、単科のスペシャリストが求められている場合もありますし、門前薬局等に勤務し、多種多様な処方箋に対応できるオールマイティ型が望まれている場合もあります。

また、勤めていた薬局の規模を伝えるため、処方箋の受付枚数や薬剤師の人数なども表記しておいた方がいいでしょう。

さらに、管理薬剤師の経験があったり、専門薬剤師または認定薬剤師の資格を得ている場合にも、単にその事実を述べるたけでなく、具体例を挙げて経験業務を説明しておくのがベターです。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

まずはお手本をまねるのが常道

質の高い職務経歴書を作成するには、何度か推敲を重ねたいところです。誤字・脱字といった基本的なことはもちろん、思い違いによって事実と異なる内容を記載していないか等をしっかりと確認しておきましょう。

なお、「リクナビ薬剤師」では、サイト上にて職務経歴書の書き方をくわしく紹介していますので、ぜひ参照してみてください。

また、「薬キャリ」や「薬剤師ではたらこ」は、そもそも運営母体が医療全般への造詣が深いので、業界全体の傾向も捉えてくれており、とても頼れる存在です。薬剤師ではたらこを利用される場合は、転職相談だけでも丁寧に対応してくれるこちらのページのご利用をおすすめします。

そいて、薬キャリ新着求人をご覧になりたい場合こちらのページからご確認ください。

離職率の低さで定評のある「ヤクステ」は、転職希望者と事業者とのマッチング精度が高く、当然ながら好印象を与える職務経歴書の作成についてもノウハウを持っています。

今回ご紹介したサイト等を活用することで、職務経歴書の作成が少しでも捗れば嬉しい限りです。

薬剤師の転職に履歴書はどのくらい影響するのか?お手本は?

薬剤師は売り手市場と言われていますが、転職希望者が多いということはそれだけライバルも多いことを意味しています。

だからこそ、就職活動の基本中の基本である履歴書を今一度見直し、採用に繋がるツールとして活用できるよう、完成度を高めていきましょう。

場合によっては採否を決する「履歴書」の重要性

履歴書を書く場合には様々なポイントに注意する必要がありますが、学歴や職歴、資格や扶養家族の存在などの基本事項に誤字などが無いように、まずは細心の注意を払ってください。

履歴書提出の段階で、すでに誤字・脱字などのミスがあれば、業務においても同様にケアレスミスをするのではないかとの印象を持たれかねません。できれば、本人以外の人物に一度チェックしてもらうのが望ましいです。

企業や病院は人材を確保するために高額な費用を投じていることもあり、貢献度の低そうな人材と察するや否や、その時点で不採用を決定してしまうことさえあるのです。

やはり、「リクナビ薬剤師」に在籍するような、履歴書の書き方指導や添削を行ってくれるコンサルタントに相談することが近道と言えるでしょう。

リクナビ薬剤師では、こだわりの条件で絞り込んだ、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますし、就職成功のためにあらゆる支援を行ってくれます。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

丁寧な履歴書からは熱意も伝わる

ブランクがあったり、未経験職種への転職を希望される方も、履歴書の書き方が重要なのは言うまでもありません。志望動機の文案作成等に注力しすぎて、氏名等の基本項目が疎かにならないよう気を付けたいものです。

特に子育てが一段落ついたママ薬剤師などのブランク明けの方は、薬剤師としてはもちろん、社会人としてのビジネス感覚が薄れている可能性もありますので、気を引き締めましょう。

なお、「薬キャリ」は、求人検索にてママ薬剤師向けの条件が細かく設定できるので、的を絞って案件を抽出できます。当然ながら、採用されやすい履歴書の書き方も指導してもらえます。(薬キャリ最新求人情報はこちらのページからご利用ください)

さらに、「薬剤師ではたらこ」は、医療従事者の転職支援を全面的に行っている企業の運営サイトです。まずは、些細な疑問にも丁寧に対応してくれるこちらのページからご確認ください。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

お手本のような志望動機は好印象なのか?

中途採用者は、新卒者にはないキャリアや経験を存分にアピールすることが求められます。

面接時にしっかりと口頭で伝えることも大切ですが、文字として残る履歴書の志望動機欄も、抜かりなく活用したいところです。

例えば、病院薬剤師から調剤薬局へ転職を希望している場合は、「一つの病院内という限られた処方から、より広い分野の処方を扱える薬剤師として成長したい」等、向上心を感じさせるような書き方が望ましいです。

しかしながら、模範解答のような志望動機では相手側の心にも響かないでしょうから、前職との関連性も考慮しながら、オリジナルの文案をまとめたいものです。

文案のヒントを得たい場合や、文章表現に自信がない場合は、「マイナビ薬剤師」のような転職支援サイトのコンサルタントに一度目を通してもらうことをおすすめします。

また、マイナビ薬剤師では、定期的に転職希望者へのセミナーも開催しています。自分に合った相談会等があれば、ぜひ参加してみてください。

なお、利用者の声こちらのページに多数掲載されていますので、ぜひ一度ご参照ください。

薬剤師転職支援サービスの交渉力が評判!理想の休日数・勤務時間を!

薬剤師の転職支援サイトは有名無名さまざまありますが、「ジョブデポ薬剤師」は、ある理由により知名度はあまり高くありません。

なぜ、知名度が急激に上がらないのか、その理由も含めて、今回はジョブデポ薬剤師の評判などについてご紹介していきます。

内定欲しさに提示された条件を泣く泣く受け入れていませんか?

ジョブデポ薬剤師は特に交渉力が優れていると評価されています。

周知の通り、雇用契約に際しての条件交渉は大変重要で、その後数年から数十年に渡る報酬や休日数などに大きく関わってきます。

だからこそ、薬剤師の立場を尊重して条件交渉を代行してくれるジョブデポ薬剤師のキャリアコンサルタントをぜひ頼ってください。

やはり、本人単独による交渉で相手方に対し無理を通してしまうと、就職した後の関係に影響する場合があります。コンサルタントという第三者を介し、双方における一定の妥協点を探ることも大切になります。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

“転職成功”と”お祝い金”というダブルの喜びを!

ジョブデポ薬剤師を活用するメリットの一つに転職成功時に支給される「お祝い金」の存在があります。お祝い金支給を実施している他社サイトと比較しても、およそ2倍以上の支給額です。

実は、転職成功時には事業所から紹介サイト側へ百万円を超える報酬が支払われていることも多く、一般的な転職支援サイトではそれらの一部が広告費として使われています。

しかし、ジョブデポ薬剤師では広告費へは極力使わず、サイト利用者へ「お祝い金」という形で還元しています。

積極的な広告展開をしないことから、残念ながら知名度は低いのですが、利用者の口コミを中心に徐々に広がりを見せています。

なお、お祝い金については、一定の条件を満たせば、他サイトの求人案件でも支給申請が可能になっていますので、他サイトをメインに活用しながら、ジョブデポ薬剤師を併用するという選択をする方も多いです。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

ジョブデポとぜひ併用したい「マイナビ薬剤師」のご紹介!

マイナビ薬剤師は、求人元事業者である企業や病院、調剤薬局などについて、職場環境や勤務実態を含む詳細な情報の把握に努めています。

その上で、転職希望者と事業者それぞれにヒアリングを行うことで、精度の高いマッチングが実現しているのです。

利用者満足度は3年連続で首位をキープしていますから、初めての転職で不安な方や過去に苦い経験をした方などが安心感を求めて登録する場合も多いようでず。

現時点での収入額には満足していても、休日数が少なかったり、残業続きで辛い思いをしている方には、年収への影響をなるべく少なくした上で、勤務時間を削減できる求人を探してくれます。

なお、利用者の声こちらのページに多数掲載がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドラッグストア勤務希望なのに接客は苦手?解決策はあるのか?

ドラッグストアは、安定した就職先の一つとして定着しており、将来性を有望視する声も聞かれ、多くの学生が大手チェーン系ドラッグストアへの就職を志している現状があります。

しかし、意外にも接客を苦痛に感じてしまう薬剤師も多く、悩みの種となりやすいようですので、今回は、その解決策を考えていきます。

接客少なめのドラッグストア勤務を探すには?

求人探しに際しては、様々な条件で案件を絞り込んでいく訳ですが、その場合に活用したいのが薬剤師専門の転職支援サイトです。

例えば、利用者満足度1位の「マイナビ薬剤師」では、条件を詳細に絞り込みながら求人を探せますし、各事業所の調査にも積極的に取り組んでいるため、接客の状況等についても質問してみるとよいでしょう。

なお、マイナビ薬剤師利用者の声こちらのページに多数掲載されていますので、ぜひご確認ください。

また、すでにチェック済の方も多いとは思いますが、「リクナビ薬剤師」も条件の絞り込みがしやすいですし、そもそも総求人数が多いため、選択の幅が広くなり、概ね好評を得ています。

だからこそ、まずは、このメジャーな二つのサイトに会員登録するという薬剤師が多いのも頷けます。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

思った以上にコンサルタントの懐は広い

会員登録後は、転職支援サイトのコンサルタントに対し、希望する条件を相談することになりますが、「ドラッグストア勤務なのに接客は苦手」のような矛盾した希望を伝える事に抵抗を感じるかもしれません。

しかしながら、このような事例だからこそ、コンサルタントの技量が活きてきます。過去の事例や非公開案件も含めて、的確な提案を用意してくれるでしょう。本人が単独では解決できない部分をサポートしてくれるという大きなメリットを遠慮なく享受しましょう。

そんな有能なコンサルタントが在籍し、数多くの薬剤師と事業者をマッチングしてきた「ヤクステ」は、転職した方の離職率が1%以下という低さを誇っています。

同じく「薬剤師ではたらこ」にも交渉に強いコンサルタントが在席しており、求人に関する要望はもちろんですが、今後のスキルアップの方向性などの相談にも親身になってのってくれるため、転職希望者の精神的な安定にも寄与してくれるでしょう。まず最初は、軽い問合せにも対応してくれるこちらのページのご活用をおすすめします。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

実際には接客が多かった…そんな時は?

無事に就職活動が終わっても、実際に働き始めると接客業務が多かったりと、事前に合意した勤務条件と相違している場合もあります。そんな時は、遠慮せずに担当のコンサルタントへ相談し、フォローをお願いしてください。

そのようなアフターフォローにも重点を置いている「薬キャリ」は、新しい職場でのスムーズな滑り出しも全力でサポートしてくれます。もちろん、ドラッグストアの求人も豊富なので、高収入が期待できる条件のよい求人探しにもぜひ活用してください。(薬キャリ新着求人についてはこちらのページからご確認ください)

薬剤師という職種は、企業薬剤師でもなければ何らかの形で顧客対応を余儀なくされるものですが、可能な限り接客対応が少ない業務を探し、対応していきたいものです。

接客などを苦にして、薬剤師の職を辞してしまう事の無いよう、今回ご紹介したような転職支援サービスを最大限活用して、理想的な職場での勤務を勝ち取ってください。

調剤業務に不安な薬剤師が研修制度充実の職場を見つける秘訣!

薬剤師は専門職といえど業務の幅は広く、調剤業務やOTC業務、その他の事務的作業など様々な仕事があります。

中でも調剤業務は患者さまの命に関わる仕事であり、非常に神経を使いますから、経験が浅いと業務を行う上で不安も多いことでしょう。

だからこそ、調剤業務への転職を希望する場合には、研修制度が充実している職場を選びたいものです。

特にレジ打ちや棚卸しを中心に行っていた方や、子育てからのブランク明けで不安を感じている主婦の方などは、研修があれば調剤に対する自信を培えるはずです。

なお、研修といっても色々な形式があります。「OJT」は、上司や先輩の指導の元で、実際の現場で働きながら学ぶもので、大企業であれば指導薬剤師がいる研修向け店舗にて、数ヶ月の間、集中指導を受けられる場合もあります。

また、OJTとは真逆の「OFF-JT」もあり、調剤業務というよりは、患者さまへの対応力やコミュニケーション力の向上を目的とした座学研修が中心となります。

研修制度が充実している求人案件を見つけたい場合には、通常、『研修制度あり』等の文言を頼りに探していくのですが、それでも詳細まで把握するのは難しいのが現実です。

大手チェーン系の調剤薬局は研修制度が充実している傾向にありますが、研修内容を詳しく知りたい場合は、薬剤師専用の転職支援サイトを活用し、担当のコンサルタントに質問してみることをおすすめします。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

例えば、「マイナビ薬剤師」では、職場に関する調査を徹底していることもあり、研修についての質問に回答してくれるのはもちろん、調剤経験を考慮した求人紹介についても相談に応じてくれます。このような丁寧で的確な対応が評価され、利用者満足度調査での3年連続首位につながっているのでしょう。

なお、マイナビ薬剤師利用者の声こちらのページに多数掲載があります。ぜひ一度ご参照ください。

また、ヘッドハンティング事業を行ってきた企業が運営する薬剤師転職サイト「ヤクステ」は、求人案件と転職希望者の最適なマッチングに定評があります。

このサイトでは、転職後の離職率が1%を切っていることからも、希望通りの転職が実現できていることを示しています。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

さらに、リクルートが運営する「リクナビ薬剤師」は、求人数が豊富で、好条件の非公開求人も多数保有しています。それらを迅速に紹介してくれますので、転職活動開始後わずか3日で採用内定をもらえる可能性すらあるのです。

併せて、有能なキャリアコンサルタントが在籍する「薬キャリ」と「薬剤師ではたらこ」も活用すれば、研修制度が充実している求人もさらに見つけやすくなりますし、給与や賞与額の交渉にも強いので、とても頼りになります。

薬剤師ではたらこについては、転職前相談にも応じてくれるこちらのページの活用をおすすめします。そして、薬キャリ新着求人情報こちらのページからご確認ください。

今回ご紹介したこれらのサイトでは、転職後のフォローも行ってくれるため、転職前に提示された条件と異なっている場合なども、職場とのトラブル回避に尽力してくれます。安心感をもって勤務を開始するためにも、ぜひ各サイトをチェックしてみてください。

薬剤師が働きやすい職場を見つけるために利用したいサイト5選!

薬剤師が働きやすい職場を探すには、どんな方法をとるのが正解なのでしょう。

「働きやすい職場」と言っても、人それぞれです。スキルアップのできる職場、人間関係の煩わしさがない職場、育児に対して充分に配慮してくれる職場、高収入が実現する職場等々、多種多様です。

そこで今回は、おすすめの薬剤師転職サイト5つを厳選し、その特徴などをご紹介しますので、ぜひ職場選びの参考にしてください。

厳選サイトその1:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師」は、人材紹介サービス大手のリクルートが運営する薬剤師専門の転職サイトです。薬剤師を必要としている多数の企業や病院、調剤薬局からの好条件求人が集まっています。

自分に適した求人を紹介してもらうには、非公開案件も含めて検討してもらう必要がありますので、まずは簡単な会員登録を済ませ、キャリアコンサルタントに相談してみることが大切です。

希望や要望を詳細に伝えることで、適切な求人の紹介につながりますので、多少はわがままと思えるようなことでもどんどん伝えましょう。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

厳選サイトその2:マイナビ薬剤師

「働きやすい職場」というだけでは抽象的なので、各人の希望条件をしっかり解釈し、聞き出せる能力がコンサルタントには求められます。

そのようなヒアリング能力を持っているコンサルタントが、「マイナビ薬剤師」には揃っています。

仕事現場への調査も徹底しているため、サイト利用者と求人案件とのマッチングにも優れています。

また、マイナビ薬剤師では、サイト利用者の満足度ランキングで3年連続で1位を獲得しています。

なお、マイナビ薬剤師利用者の声が多数掲載されているこちらのページもぜひ一度ご確認ください。

厳選サイトその3:ヤクステ

ヤクステ」では、転職後の離職率が1%以下です。この離職率の低さからも、満足度の高い転職が実現していることが読み取れます。

当然ながら、理想の職場は各人で違いますから、わずかな違いを見逃さず、的確な判断ができる有能なコンサルタントに担当してもらいたいものです。

だからこそ、何人もの薬剤師の転職をサポートしてきた、ヤクステに在籍する経験豊富なコンサルタントなら、あなたの希望にあった働きやすい職場を的確に紹介してくれるでしょう。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

厳選サイトその4:薬剤師ではたらこ

薬剤師ではたらこ」は、コンサルタント一人当たりの担当人数に制限を設けており、これにより手厚いサポートが受けられるのが特徴です。

転職サイトでは、ごくまれにミスマッチともいえる案件を紹介されてしまうこともあるため、一人当たりにどれだけの時間をかけてもらえるかについても考慮しておきたいものです。まず最初は、軽い転職相談にも対応してくれるこちらのページからご利用ください。

厳選サイトその5:薬キャリ

働きやすい職場へ転職するためには、的確な求人紹介はもちろんのこと、最新情報の提供や履歴書の添削などのサポート面も重要です。

その点「薬キャリ」は、医療業界に精通しているエムスリーが運営していることもあり、鮮度の高い情報とその分析には定評があります。(薬キャリ新着求人情報はこちらのページをご確認ください)

薬剤師が転職する時、定期昇給の有無は確認したい!その理由は?

薬剤師が転職する際に意外と見落としがちなのが「定期昇給の有無」です。やはり、給与・賞与額に気を取られてしまい、昇給については考えが及びにくいからでしょう。

しかしながら、定期昇給の有無は将来的に大きな差になります。求人票では確認しにくい部分でもありますから、転職エージェントサービスのコンサルタントに相談するなどして、正確な情報を把握しておきましょう。

薬剤師も昇給を重視すべき理由

調剤薬局などで勤務を続けていると、キャリアを積んでいくことで管理薬剤師などへ昇格が期待でき、それに相当する昇給もあります。

しかし、そのような昇格を除けば、少額ではあっても毎年の定期昇給を積み重ねていくことで年収アップを図るのが常道です。

なお、大手のチェーン系薬局やドラッグストアへ転職し、全国どこでも転勤できる正社員として採用されれば、高年収が期待できますが、独身ならまだしも、家族持ちの場合は、単身赴任も覚悟しなければならないでしょう。

いずれにしても、大幅な年収アップを図るためには、大変な努力や大きな犠牲が伴う場合が多いものです。

だからこそ、コツコツと勤務を続けることで、10年後や20年後には大きな収入につながる定期昇給制度は、重視すべきポイントと言えます。

しかしながら、定期昇給制度は事業者ごとに様々ですから、詳細については、入職前にしっかりと確認することが大切です。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

転職サイトを活用し、昇給制度をしっかり把握!

転職支援サイト「マイナビ薬剤師」は、利用した方の評価が大変高く、満足度調査のランキングでは3年連続で首位となっています。

昇給制度が充実した求人探しはもちろんですが、業務内容やキャリアの方向性などの様々な質問にも的確に回答してくれます。

なお、マイナビ薬剤師利用者の声は、こちらのページに多数掲載されていますので、ぜひ会員登録前にご確認ください。

また、「ヤクステ」は、特に時給の高い非公開求人を多数保有している転職サイトであり、ヘッドハンティングのノウハウを活かした大胆な転職戦略も提案してもらえます。

転職希望者と求人案件とのマッチングにも優れており、転職した方のその後の離職率は1%以下という、高い実績を誇っています。

さらに、医療情報サイトのエムスリーが運営する薬剤師転職サイト「薬キャリ」でも、医療業界に精通したコンサルタントが、転職希望者の状況をしっかり踏まえた上で、サポートを行ってくれます。(薬キャリ新着求人情報こちらのページをご利用ください)

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

“安定”と”高年収”は両立できる!

定期昇給制度が充実した企業や薬局、病院へ勤めることができれば、勤務を続けていくモチベーションにもつながりますし、辛い時があっても乗り越えていく力が湧いてくるのではないでしょうか。

転職を繰り返しながら給料アップを目指すのもいいのですが、常にアップできるとは限りませんし、転職による環境の変化にも毎回対応しなければなりません。

そこで、今回ご紹介したような転職サイトを活用し、昇給制度が充実した職場を探してもらうことで、「安定」と「高年収」のどちらも実現させてしまいましょう。