病院薬剤師を辞めたい方におすすめしたい転職サイトはこちら!

薬剤師の転職・求人

病院内で薬剤師として勤務している人の中には、残業の多さや夜勤の辛さにより転職を考えている人も少なくないようですが、そんな方におすすめの転職サイトがあります。勤務条件さえ改善されれば、薬剤師を続けたいと思う方が大半でしょうから、まずは希望条件をしっかりと聞いてくれる転職サイトを利用したいものです。

薬剤師の気持ちを察してくれる「はたらこ」

まずは転職支援サイト「薬剤師ではたらこ」です。特に注目したいのは、大手の看護師転職サイトも同時に運営している会社の薬剤師支援サイトという点です。

病院薬剤師がどのような現場に置かれており、どんな不満をもっているのか、とても深く理解しているコンサルタントが多いということです。

自分ひとりで転職先を探してしまった場合は、「転職しよう」とただ闇雲に突っ走ってしまうことで転職に失敗するケースが珍しくありません。

しかし仕事で疲れきっている薬剤師がどんなポイントでつまずいているのかをよく知っているコンサルタントならば、不満点を整理した上で今後目指すべき転職先を「落ち着いて」探すことができるようになります。

「薬剤師ではたらこ」の交渉力を活用したい

自分ひとりで転職先を探しても、なかなか良い職場に巡り会えることはできず、転職後のトラブルへの対応も困難です。

近所にある薬局やドラッグストアで働きたいと思っても、そもそも薬剤師を募集していなければ面接を受けることもできません。

そこで活用したいのが、薬剤師ではたらこ逆指名であり、希望する薬局への勤務ができるかもしれないのです。15年もの転職サポートの実績があるため、さまざまな医療機関や企業とのコネクションがあるため、転職の交渉力が段違いなのです。

逆指名を受け付けてくれる転職サポートサイトは他にもありますが、しっかり交渉できなければ断られる事も多いのです。

働きやすさを目指して転職を希望する方にとっては、交渉事を一手に引き受けてくれる質の高い転職サポートを受けられるサイト選びが大切です。

なお、好条件の非公開案件なら、こちらのページをご参照ください。

膨大な求人案件から検索できる「薬キャリ」

もう一つ「薬キャリ」も人気が高く、特に休日多めで給料もアップが狙える求人が多くあります。転職希望者の登録数が多いうえに満足度も高く、正社員やパート、派遣などさまざまな雇用形態で仕事を探せるのも特徴です。

特に嬉しいのは、今の仕事に負担を感じ、多少は給料を引き下げてでもいいから勤務時間に空きのある転職先を探したい場合でも、希望通りの転職先を見つけてくれる点です。

取り扱っている求人の数が多いだけでなく、コンサルタントの実力も高いために有給取得や給与面での交渉も確実に行なってくれます。

薬キャリからの転職に満足できた人が95%と高い割合で存在し、転職に失敗したくない、確実な転職をしたいときにはぜひ利用したい転職支援サービスです。

なお、最新の求人情報については、こちらのページで確認できるので便利です。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました