ブランクがあってもOK!そんな薬剤師求人をココから探そう!

薬剤師の転職・求人

薬剤師として活躍していた女性の中には、結婚や出産を期に職場を離れることがありますが、その後のブランク明けの再就職が出来るかどうか不安なものです。そんなときに頼れるサービスを、今回はご紹介していきます。

活用したいサービス1:マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師」は3年連続で満足度ナンバー1を獲得したことで知られる薬剤師転職支援サイトです。

再就職先を探す際、基本的には不利となってしまうブランク明けの方の場合は、少しでも求人探しの面で一歩リードしなければ就職は難しくなります。その点でマイナビ薬剤師の場合は、特に多くの企業との繋がりがあります。

キャリアアドバイザーのレベルが高いために、各企業からの信頼があり、しかも転職サイトといえば中途採用のみ扱うのが通常ですが、それだけでなく新卒採用も扱っているためにより多くの企業と繋がっています。

そのため、パートやアルバイトなどの雇用が多く、ブランク明け再就職などの都合も考慮している求人を発見できる機会も多いのです。

活用したいサービス2:ジョブデポ薬剤師

続いて、「ジョブデポ薬剤師」もブランク明けの就職先を探す場合にはぜひ活用したい転職支援サイトです。何といっても他社の倍は貰えるお祝い金システムが嬉しく、就職に成功した時点で貰えるため、仕事前にまとまったお金が貰えると好評なのです。

求人情報も非常に多く、専任のコンサルタントも頼れるのでブランク明けという前提条件があっても十分に自分に向いている転職先を探すことが可能です。

また、ジョブデポ薬剤師は、多くの人が念の為に登録しているケースが多いのをご存知でしょうか?

実は、他社の転職支援サービスで転職の話を進めても、面接予定を組む前であれば、ジョブデポ薬剤師に求人を持ち込めばそちらに切り替えることができ、高額なお祝い金をまるまる貰えてしまうのです。

活用したいサービス3:ヤクステ

ヤクステ」は運営母体がヘッドハンティング事業で成長してきた企業であるため、他社のコンサルタントに比べて交渉力の高さが売りです。そのため、他社ではなかなか行なっていない「逆指名方式」の就職先探しが可能となります。

働きたいドラッグストアや薬局で求人を募集していなかったとしても、ヤクステのコンサルタントに相談すれば募集のきっかけを作ってくれるものであり、より都合のよい職場で働けるチャンスが生まれます。

ブランク明け再就職の場合は、就職する本人のスキルはもちろんですが、コンサルタントの交渉力も重要となります。

若干不利ながらも、有力な転職支援サイトを活用すればブランク明けの方も問題なく就職できます。

なお、好条件の非公開案件等については、こちらのページをご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました