薬剤師の転職で休日数を増やしたいなら、これらのサイトは必見!

薬剤師の転職・求人

収入面では特に不満はない薬剤師でも、勤務時間の長さや休日数の少なさが要因となり、転職を考える方もいます。今回は、休日多めの求人案件がチェックでき、実際の転職活動も強力にサポートしてくれるサイトをご紹介してきます。

まず一つ目にご紹介する「薬キャリ」は、知名度や登録者数などで優れているのはもちろんですが、休日数が多めの高収入な求人も多いので必ずチェックしておきたいサイトです。

それというのも、日本国内では最大クラスの医療情報サイトを運営している企業の転職サービスであるため、医療に関わる情報について精通しています。

優秀なキャリアコンサルタントが多いため、休日数を増やしたいと考える薬剤師にとっては強い味方となります。交渉力を有したキャリアコンサルタントの協力を得ることも大切になってきます。

薬剤師の転職満足率90%超の実績!!ファルマスタッフ

また、「薬剤師ではたらこ」のコンサルタントは逆指名も可能なほどの交渉力を持っているため、労働条件の調整に力を発揮してくれます。

薬剤師ではたらこ」や、「マイナビ薬剤師」などの転職支援サイトでは、非公開の求人も多く抱えているため、休日数も収入額も希望通りとなる求人の紹介を可能としているようです。

体力的に限界を感じているならば、転職までのスピード感も重視したいものですが、「リクナビ薬剤師」など、最短で3日での転職も可能な、スピード性を重視したサポートを行う支援サイトもあります。

医療業界のさまざまな事情に明るいコンサルタントだと、求人探しはもちろんですが、労働条件の交渉については素早く、後々の問題とならないよう先回りして行動してくれます。

さらには、「ジョブデポ薬剤師」のようなお祝い金を貰えるサイトもありますので、ぜひ利用していきましょう。給料面で満足のできない求人があれば、思い切ってその旨を伝えることも大切です。

本来ならば言い難い話ですが、キャリアコンサルタントが間に入った上で交渉してくれるため、意外と通ってしまうことはよくあります。

有給の消化率など、聞きにくい内部事情を教えて貰えるのも、薬キャリや薬剤師ではたらこのような、事情に詳しいコンサルタントの強みといえ、転職後のトラブルも少なくできます。

先ほどご紹介した「リクナビ薬剤師」では、非公開案件が全求人の75%を占めています。

そのため、正社員で土日休み、18時退社というような好条件での転職が可能となっているのです。もちろん、さらに勤務時間を少なくし、パート社員として勤務する場合でも、非公開案件が多いので、好条件の勤務先選びがしやすくなっています。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

「休日数を増やしたい」という一見するとわがままな要望ですが、それを聞いて貰えるのもこれらの転職サイトを利用するメリットの一つであり、いかに現在の給料を保てるかも重視してくれるので、思い切って相談してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました