薬剤師に有利な転職時期は?コンサルタントに聞いてみよう!

薬剤師の転職・求人

何事にも有利な時期、不利な時期がありますが、転職についてはいつ頃がベストと言えるのでしょうか。そこで今回は、薬剤師が転職をする場合に有利な転職時期について考えていきます。

事業者がよい条件の求人を募集するタイミングは、転職希望者の多い時期と重なります。

ちょうどボーナスの時期となる7月・12月頃と、年度末にあたる9月、3月頃が退職者が増える傾向にあるため、年間を通してその時期だけは、求人の質が高まる傾向にあります。

もちろん転職希望者や失業者も増加しているため、競争率が高まってしまうことで、かえって難しくなるケースもありますが、転職をうまく乗り切るために、時期については意識しておくべきでしょう。

例えば、薬剤師専用の転職支援サイト「薬剤師ではたらこ」では、転職希望者に寄り添ったサービスを展開していますので、転職に有利な時期についてもぜひ質問してみましょう。

このサイトのキャリアコンサルタントには、受け持てる転職希望者の数に制限を設けているため、カウンセリングにもたっぷり時間を取ってくれます。

また、幅広い求人案件を保有する「薬キャリ」や利用者満足度が3年連続ナンバー1の「マイナビ薬剤師」などの転職支援サイトも、親身になって相談に乗ってくれるサイトだと好評です。

良好な求人を探すには、何よりもキャリアコンサルタントとコミュニケーションを取っていくことが必要になります。

なぜなら、大半の転職支援サイトで抱えている求人は、ほとんどが完全非公開の求人であるため、年収額・休日数などの希望条件や、積み重ねてきたキャリアや経験しだいで、紹介できる求人も変化するのです。

だからこそ、どんどん質問していけるような関係を作ることができれば、それが高収入好条件の求人に繋がる近道となっていきます。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

転職の時期には有利な時期があるため、それらに合わせてキャリアコンサルタントに動いてもらえば、より良い求人と出会える可能性が高まります。

優秀なキャリアコンサルタントならば、現在の職場に対し離職することを伝えるタイミングや、円満退職をするためのノウハウも持っていますので、これらについて質問してみて、良い答えが貰えるような転職支援サイトの利用がおすすめといえます。

転職は、労働条件を改善し、キャリアや収入をアップできる大きなチャンスですが、失敗すると大きなダメージにもなってしまいます。

成功するためには、転職者本人がやみくもに突っ走ってしまうのではなく、キャリアコンサルタントと丁寧な相談を重ねることも重要です。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました