薬剤師の転職成功のために、確認したい注意点が3つあります!

薬剤師の転職・求人

売り手市場とも言われる薬剤師の転職ですが、理想の勤務先を見つけるためには、はずせないポイントがあります。今回は、転職に際して確認しておきたい、とても重要な注意点を3つご紹介していきます。

注意点1:薬剤師専用の優良な転職支援サイトに登録しているか?

薬剤師は他業種とくらべても、頻繁に転職をしている業種ですが、それを陰で支えているのが、優れた転職支援サイトの存在です。

例えば、「薬キャリ」は、大手医療系情報サイトを運営している企業が手掛けており、医療業界へ精通している点で優れています。

また、求人数の多さも特徴で、優良な非公開求人も多数扱っているため、キャリアアップを目的とした転職からパートなどの時間を重視した転職にも最適です。

なお、薬キャリ最新求人情報の閲覧は、こちらのページからご利用ください。

一方、「薬剤師ではたらこ」というサイトでは、薬剤師専門のキャリアコンサルタントが多数在籍していますが、同時に看護師の転職支援サイトも運営していることもあり、他社とは異なったノウハウを持っている点が強みです。

また、本格的に転職活動する前で、薬剤師求人の最新状況や予備知識などを相談したい場合も、こちらのページをご参照ください。

自分の足で探したり、公共の求人サービスなどでは絶対に見つからない求人を探せる、これらのようなサイトに複数登録して、幅広く情報収集に努めることが重要です。

注意点2:優秀なコンサルタントを最大限活用しているか?

薬剤師転職サイトが成功するためには、「優秀なキャリアコンサルタント」の存在が欠かせません。転職希望に沿った求人を探しだし、紹介してくれる非常に重要な役割を担っています。

いくら優れたサイトであり求人を多数保有していても、条件のよい非公開求人を紹介してもらうためにはキャリアコンサルタントを活用しなければなりません。

転職するための目的や、今後の仕事に対する要望を伝えるなど、相談を重ねなければ最適な求人を見つけてもらうことはできないでしょう。

さらには、転職希望者と雇用主の間に入り、労働条件の交渉を代行してくれるのもキャリアコンサルタントの仕事なので、不満な点があればしっかりと伝えることも大切です。

注意点3:転職後のアフターフォローを活用できる?

面接を通過して無事に就職できても、転職に成功したとは言い切れません。

就職後にわかってくる職場への不満や労働条件の違いなどがあれば、それらへのアフターフォローもコンサルタントが担当してくれます。

転職回数をいたずらに増やさないために、また転職先で揉めごとを起こさないためにも、アフターフォローを重視した転職支援サイトの活用が求められます。

そのためには、コンサルタントとコミュニケーションを取っておくことが大切であり、転職先で安定して働けるようになるまでは、不満点を相談できる体制を崩さないように心がけましょう。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました