失敗しない薬剤師転職のために見ておきたいサイトをご紹介!

薬剤師の転職・求人

現在の職場に満足できなくなった場合などに、転職を考えることになるわけですが、ぜひとも失敗は避けたいものです。今回は、失敗を繰り返し、無駄に転職回数だけが増えていくことが無いように、活用いただきたい薬剤師転職サイトをご紹介していきます。

見ておきたいサイト1:「薬剤師ではたらこ」

求人にて注目しがちなのは、職場の規模や業務内容、そして収入面などですが、長く働き続けることを考えれば、職場の雰囲気や残業の有無などもしっかりと確認しておきたいところです。

できるだけ、勤務前に転職希望者と雇用主とで条件を交渉しておくことが大切ですが、薬剤師ではたらこでは、実力のあるキャリアコンサルタントが代行交渉してくれるので心強いです。

また、転職活動を始めるか悩んでいる段階でもこちらのページからは相談を受け付けてくれます。

見ておきたいサイト2:「薬キャリ」

薬剤師の転職理由は多種多様ですが、理由の一つは「収入額に対する不満」でしょう。また、現在の職場が激務で、肉体的な限界を感じた上での転職という場合でも、せめて今の収入は維持しつつ労働時間軽減を図りたいものです。

薬キャリに揃っている求人は豊富で、条件の良い非公開求人も多数ありますので、収入アップにも大きく寄与してくれるはずですし、キャリアコンサルタントは面談を通じてあなたに最適の転職先を紹介してくれます。

なお、最新の求人情報については、こちらのページをご利用ください。

見ておきたいサイト3:「ジョブデポ薬剤師」

厚生労働省の認可も受けているジョブデポ薬剤師は、広告に頼らず利用者の口コミで広がっている良心的な支援サイトです。

専任のコンサルタントが、転職希望者の提示条件にそった求人を素早く紹介してくれるのは他サイトと同様ですが、転職先が決まった方へ「お祝い金」を支給する制度があるのです。これは、広告費を抑えているため、実現できています。

お祝い金の支給を目当てに、他サイトとの同時登録で活用されている機会も多く、使い勝手のよいサイトです。

見ておきたいサイト4:「リクナビ薬剤師」

人材紹介サービスで抜群の実績を上げているリクルートが運営母体のリクナビ薬剤師は、薬剤師転職業界でも高評価を得ています。

全国の求人を多数揃えているのはもちろん、ノウハウを蓄積しているキャリアコンサルタントが、履歴書の添削からアピールポイントの指導、そして面接対策までしっかりサポートしてくれます。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

見ておきたいサイト5:「マイナビ薬剤師」

理想の勤務先を見つけたいなら、薬剤師転職支援サービスランキングにて3年連続で満足度1位を獲得したマイナビ薬剤師もおすすめです。

満足度が高いのは、求職者と事業者側へのヒアリングを重要視し、入社前の時点で条件のすり合わせを綿密に行っているからでしょう。

また、転職後のアフターフォローにより、新しい職場でのトラブルも解決しやすいと好評です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました