薬剤師の転職で高収入を目指すならこれらのサイトは見ておきたい!

薬剤師の転職・求人

薬剤師の転職理由として「収入額の低さ」を挙げる方は多いです。現在の職務を全うすることで、順調な昇給が見込めるのであればよいのですが、そうでない場合は、転職によって収入額を上げたいと希望する方も多いことでしょう。そんな時に有難い、薬剤師専門の優れた支援サイトを、今回は厳選してご紹介します。

高収入の求人を幅広く探したい方に人気の3サイト

まずご紹介する「リクナビ薬剤師」は、人材紹介サービスでも国内最大級のリクルートが運営している、薬剤師専用の転職支援サービスです。利用者の多くが満足しており、各種病院や企業からも支持されている実績のあるサイトです。

当然ながら病院や調剤薬局、そして全国展開しているチェーン系ドラッグストアの求人も多数集まっているのですが、特に注目したいのは、非公開求人の数です。

リクナビ薬剤師が抱えている求人の多くが非公開となっていますが、それらの非公開求人には、より高い収入が見込める案件も含まれています。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

また、同じく求人の豊富さが特長の「薬キャリ」でも、「転職によって収入アップを実現できた」などの声があり、評判となっています。(薬キャリ最新求人情報を確認する場合は、こちらのページがとても便利です)

さらに、「マイナビ薬剤師」は満足度調査において3年連続1位を獲得してきた転職サービスであり、収入アップを狙うならぜひ活用したいサイトです。

これら転職支援サービスは、複数のサイトを利用するのが一般的なので、全サイトに一旦登録し、使い分ける方法も有効です。

給与額などの交渉もおまかせできる人気サイト2つ

転職サイトを活用するなら、キャリアコンサルタントの能力は事前にチェックしておきたいところです。

例えば、「ファルマスタッフ」では、頼れるキャリアコンサルタントが多数在席しており、面接への同行など、様々なサポートを行ってくれます。また、希望の転職先に関する給与額の相談にも乗ってくれます。

求職者に代わって労働条件の交渉を引き受けてくれるため、残業の有無や有給休暇の取得状況確認をお願いすることもできて、とても助かります。

最後にご紹介する「薬剤師ではたらこ」では、希望する就職先を逆指名できるので評判となっています。

知人が勤めている職場等について、既によい評判を聞いていて、自分も勤めたいと思っていても、都合よく募集をかけているとは限りません。

そんな時に、あなたに代わって交渉してくれるのが、「薬剤師ではたらこ」の能力の高いキャリアコンサルタントです。

この「逆指名制度」も活用することで、より幅広い転職先探しが可能となってきます。

なお、転職をするか検討中の場合でも、こちらのページから相談できるので、まず最初に活用したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました