子育て・主婦業と薬剤師の両立を実現する3つのポイント!

薬剤師の転職・求人

結婚や出産をきっかけに、やむを得ず職を辞めた女性薬剤師が、苦労して取得した薬剤師資格を再度活かしたいと希望しても、子育てや主婦業と仕事を両立することが難しく、断念するケースもあるようです。

そこで今回は、薬剤師として働く女性が、家事や育児にも十分な時間を取れるように配慮した求人案件を見つけるためのポイントをご紹介していきます。

ポイント1:薬剤師専用の転職支援サイトへ登録

子育てと薬剤師を両立させるためには、職場選びが重要になってくるため、好条件の非公開案件を紹介してもらうためにも、まずは各転職支援サイトへの登録が必須と言えます。

例えば、医療業界最大級の情報サイト「m3.com」を運営しているエムスリーの「薬キャリ」は、情報通のコンサルタントによる心強いサポートが魅力ですし、リクルートの薬剤師専門サイト「リクナビ薬剤師」は、主婦が働きやすい職場を厳選して紹介してくれます。(薬キャリ最新求人情報は、こちらのページから利用できます)

また、「薬剤師ではたらこ」は、医療機関向け求人サイトの運営実績が活かされており、託児所完備の病院探しにも重宝します。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

ポイント2:優秀なキャリアコンサルタントをフル活用

上記のようなサイトへ登録すると、キャリアコンサルタントから電話やメールにて連絡が届きますので、これからの仕事への要望について相談しましょう。

なお、希望する業態や職種などが定まっていなくても、軽い相談から丁寧に対応してくれますので、キャリアコンサルタントとコミュニケーションを続けるうちに、不安や迷いは少しずつ消えていくでしょう。「薬剤師ではたらこ」であれば、こちらのページから軽い相談や些細な質問でも対応してくれます。

また、転職にあたっては、不明点を残さないことが大切ですので、そのためにもコンサルタントはフル活用するつもりで臨みたいところです。

子育ての傍らで薬剤師としてキャリアを積むことも可能ですので、託児所付きの病院やドラックストアの活用など、解決するための答えをコンサルタントと一緒に見つけていきましょう。

ポイント3:転職後のアフターフォロー体制を確認

転職先が決まり、無事に勤務開始となっても、それで全て安心できるとは限りません。勤務時間帯や残業の頻度、子供の体調不良時の扱われ方等について、当初の条件と食い違ってしまうこともあります。

しかしながら、転職して間もない頃に職場とのトラブルは起こしたくないものです。

このような時は、担当のコンサルタントが、あなたと職場の間に入って条件の再確認や調整を行ってくれるアフターフォロー制度を是非活用しましょう。

これにより、子育て・主婦業や薬剤師の仕事に集中できる環境が整い、安定した勤務状態を保っていけるでしょう。

個人的に転職活動をした場合は、これらの恩恵にはあずかれないので、やはり早い段階で転職支援サイトを利用し、効率的に理想の勤務先を見つけたいものです。

薬剤師の転職満足率90%超の実績!!ファルマスタッフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました