薬剤師専門の転職エージェント5つを厳選!なぜ評判なのか?

薬剤師の転職・求人

さまざまな職業向けに運営されている転職サイトがありますが、薬剤師専門の転職エージェントというくくりで厳選すると、優れたサイトのみが残ります。今回は、単に求人を探すだけにとどまらない転職エージェントサービスを掘り下げ、評判の理由を探っていきます。

最大のメリットは転職のプロにおまかせできること!

転職エージェントは、一般的な求人サイトと違い、専任のキャリアコンサルタントがパートナーとなって、転職を成功させるために多様なサポートを行ってくれるのが特徴です。

各コンサルタントは、高収入を目指す薬剤師が知っておきたい業界関連の情報にも詳しく、転職者本人にとって有利な選択ができるよう手助けしてくれます。

人材紹介サービスの老舗「リクルート」が運営する「リクナビ薬剤師」では、一般には非公開とされている魅力的な案件も含め、幅広い求人が揃っています。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

また、「ファゲット」では事業者向けのサービスも展開しているため、高い収入を目指せる急募案件が多く見られ、「以前よりも軽い業務なのに給与はアップした」などの声があります。

3年連続で利用者満足度ナンバー1の「マイナビ薬剤師」は、今後もさらに伸びていくと期待されている転職エージェントであり、特に慎重派の方に選ばれているようです。

コンサルタントの助言が軌道修正のきっかけに!

転職先の企業を最終的に選ぶのは本人ですが、その選び方や方向性について、優秀なキャリアコンサルタントから詳しくアドバイスを受けることができますので、その点でも転職エージェントの利用価値は高いです。

さらには、履歴書の書き方や添削、面接対策なども行ってくれるので転職が初めてという方にも最適です。

また、ディップが運営している「薬剤師ではたらこ」は、転職希望者に対するコンサルタントのアドバイスが優れていると評価されており、「自分には見えていなかった、薬剤師としてのセールスポイントをズバリ言い当ててもらえ、新しい道が見えてきた」などの声もあります。なお、コンサルタントへ相談や質問こちらのページから対応してくれます。

エムスリーが運営する「薬キャリ」は、高収入の案件も豊富ながら、コンサルタントのヒアリング力も優れていると評判です。(薬キャリ最新求人情報は、こちらのページからご利用ください)

「残業続きで体力的に限界を感じたので多少の収入減も覚悟して転職に挑戦したら、年収額をほとんど引き下げることなく快適な職場へ転職できた」などの高い評価も受けています。

多くの薬剤師はこのような転職エージェントを活用しているため、利用しないとライバルとの差を埋められなくなっているのが近年の薬剤師転職事情と言えます。しっかり活用して理想的な職場を探したいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました