認定薬剤師資格を有利に活かすための転職サイト5つ!

薬剤師の転職・求人

薬剤師として働き続けるためには、日々進化する医療知識および技術の習得が求められます。だからこそ、高い専門性を有していたり、高度な薬学知識を持つ人材を客観的に認めるための資格が必要であり、それが認定薬剤師として制度化されています。

そこで今回は、せっかく取得した認定薬剤師資格を転職活動においても十分に活かせるようなサイトをご紹介していきます。

認定薬剤師資格を活かしたいなら転職のプロを頼ろう!

認定薬剤師の資格といっても種類は豊富であり、専門分野を活かせる就職先を探す必要があるので、個人レベルで求人を検索するだけでは、望み通りの求人案件はなかなか見つからないでしょう。

やはり、転職のプロがあなたに代わって適切な求人案件を探しだし、紹介してくれる「転職エージェントサービス」を活用したいところです。

例えば、人材紹介サービス大手のリクルートが運営する「リクナビ薬剤師」では、好条件の非公開求人を多数保有しているのはもちろんですが、キャリアコンサルタントが的確に、さまざまな認定薬剤師の資格に対応した就職先を紹介してくれます。

また、「ファゲット」は、この業界で老舗の転職サイトであり、人事担当者が求職者へダイレクトにオファーを送れるサービスを提供しているのが特長です。

さらに、利用者からの高い評価により3年連続満足度1位の実績を誇る「マイナビ薬剤師」では、豊富な求人数を活かしながら、ヒアリング力や提案力に定評のある専任のコンサルタントが、認定薬剤師の転職もしっかりとサポートしてくれます。

【薬剤師さん限定】転職成功でボーナス最大20万円プレゼント中『ファゲット』

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

肝心なのは独断をしないこと!

転職活動を行うにあたって確認すべきポイントは、業務内容の詳細や残業の有無、有給休暇の取得状況など多岐に渡りますし、子育て中のママ薬剤師であれば家事や育児との両立も大切になってきます。

例えば、「薬剤師ではたらこ」を展開しているディップは、看護師専門の転職サイトも運営しているため、特に医療機関との繋がりが深く、専門分野の求人も豊富です。また、適切な求人案件を提示してくれる有能なコンサルタントが在籍していますので、入職前に確認したい点等は逐一相談して、不安の解消に努めたいところです。

薬剤師ではたらこ」を利用するにあたっては、まず、転職を迷っている段階の相談でも丁寧に対応してくれるこちらのページを活用してみてください。

そして、日本最大級の医療情報サイトを運営するエムスリーの「薬キャリ」も多くの薬剤師に支持されている転職支援サイトです。(薬キャリ新着求人情報は、こちらのページからご利用ください)

また、薬キャリエージェントのコンサルタントに対する評価は高く、利用者の満足度は95%となっています。

薬キャリでは、主婦向けのサポートが充実している一方で、キャリアを積みたい薬剤師に向けた案件も揃っているので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました