勤務時間を減らしたい薬剤師さんが転職時に心掛けたいこと3つ!

砂時計 薬剤師の転職・求人

残業続きで毎日が多忙となり、家庭を省みる時間も取れず体力的にも限界を感じているという薬剤師の方は、多少の収入減を覚悟してでも転職を考えているのではないでしょうか。

そこで今回は、勤務時間を減らしたい薬剤師さんが転職する場合に、心掛けたいことを3つほど、順にご紹介していきます。

個人活動で限界を感じる前に、転職のプロを頼ろう!

初めて転職を検討している方も、既に複数の職場を経験された方も、できれば次回の転職で理想の職場に就きたいと希望されていることでしょう。

しかしながら、個人レベルで求人を探しても、自分のスキルや希望に合致した勤務先を見つけ出すのは容易ではありません。

だからこそ、「マイナビ薬剤師」や「薬剤師ではたらこ」などの、薬剤師専用の転職エージェントサービスに登録し、何人もの薬剤師の転職を成功させてきたプロに直接相談することをおすすめしています。

また、「マイナビ薬剤師」は利用者満足度が3年連続で1位になった実績があり、「薬剤師ではたらこ」は、全国の医療機関とのパイプを持っているため、病院薬剤師の求人も多くなっています。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

担当コンサルタントには、思いを全てぶつけてみる!

上記のようなサイトへ登録すると、まもなく担当コンサルタントからの連絡が届きます。

メールや電話口で、または直接対面して相談する機会がありますので、現在の労働環境や長時間勤務などの不満について、そのまま伝えましょう。

キャリアコンサルタントは多くの薬剤師の希望を叶えてきている転職のプロです。勤務時間の削減が図れ、かつ、現在の収入を維持できる理想的な求人をいち早く紹介してくれるはずです。

また、先ほどもご紹介しました「マイナビ薬剤師」は、現場でのヒアリングを重視しており、残業の有無や仕事内容の詳細把握に努めていますので、勤務先を決定する際の有力な判断材料として活用できます。

さらに、求人業界で15年以上の実績がある「薬剤師ではたらこ」は、担当のコンサルタントに話しづらいことがあっても、別途設置されている「あんしんサポート窓口」を利用して相談できますので安心感が違います。まず最初は、軽い相談にも対応してくれるこちらのページを確認してみてください。

「話が違う!」そう思った時も、即相談!

転職後のトラブルは珍しい話ではなく、入社前に聞いていた話と違って残業を頻繁に求められたり、業務内容が微妙に変更されている場合もあります。

しかし、転職して間もない頃に、上司や雇用主とのトラブルを起こしてしまっては、せっかくの転職も台無しです。こんな時は、担当のコンサルタントに上手く介入してもらい、穏便に解決したいものです。

高く評価されている転職サイトは、転職後のフォロー体制も優れている傾向にあります。

もちろん、今回ご紹介した各転職サイトでも内定後のフォローまでしっかりと行ってくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました