薬剤師の求人を賞与・給与額など数字だけで判断すると危ない理由!

危険注意 薬剤師の転職・求人

求人票の項目で注目しがちなポイントは、給与額や賞与の有無、休日数など、数字でハッキリと示された箇所ではないでしょうか。しかしながら、これら数字のみに頼った転職活動はリスクが高いと言えます。

特に薬剤師は高額求人が見つかりやすい職業なので、その危険は他業種より一層高いと意識しておく必要がありそうです。

給与が高額な求人には、それ相応の理由があるはずですが、例えば「高いスキルが必要」や「急募している」等の正当な理由であれば何の問題もありません。

しかし、実際に勤務が始まると仕事量が多すぎて残業が続き、ほとんど定時で帰れないのが実態で、募集時に提示された収入額に実は残業代が含まれていたというケースや、離職率が高すぎるために給与を高く設定している場合などもありますので、そこはしっかりと見抜きたいところです。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

誰しも気に入った職場なら長く働き続けることを望み、転職は何度も繰り返したくないはずです。訳ありの高額求人に惹かれてしまうことのないよう気をつけてください。

転職先の良し悪しを判断するためには、求人票から就職先の情報をじっくり吟味して、可能ならば職場に足を運ぶことも必要となりますが、現在の仕事を続けながらではそこまで時間をかけるのも困難です。

そんな時に是非相談したいのが、「薬剤師ではたらこ」や「ヤクステ」などの薬剤師専門転職エージェントに在席するキャリアコンサルタントです。

これらのサイトにホームページ上から会員登録すれば、まもなく担当者からメールや電話などで連絡がきますので、転職についての要望を伝えましょう。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

薬剤師ではたらこ」は、看護師専門転職サイトも展開している東証一部上場企業「ディップ」の運営ということもあり、各種医療機関への職場調査も得意としています。些細な情報でも欲している転職希望者に頼りにされています。まずは、軽い相談から対応してくれるこちらのページを活用してみてください。

ヤクステ」は、求人案件と求職者のマッチングに優れており、転職後の離職率は1%以下となっています。

このような転職支援サイトでは、各職場へのヒアリングも行っているので、残業の有無や社風、各現場の雰囲気など、求人票には記載されない点についても情報を持っています。

薬剤師向けの求人が豊富に集まっている「マイナビ薬剤師」「リクナビ薬剤師」「薬キャリ」のようなサイトは、非公開求人の割合が多くなっています。(薬キャリ最新求人情報はこちらのページをご利用ください)

なお、マイナビ薬剤師利用者の声の参照はこちらのページをご利用ください。多数のお褒めの言葉が届いています。

このような非公開求人は、給与額の根拠がハッキリしている場合が多いので、安心感がありますし、スキルに応じた求人の紹介がされますので、給与額が高く提示されても疑問は少ないはずです。

転職先を選択する際、最終的な決断は本人に委ねられますが、事前の情報収集をしっかりと行い、客観的な視点を持つ第三者からのアドバイスを参考にすることも忘れてはいけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました