薬剤師が働きやすい職場を探すには、どんな方法をとるのが正解なのでしょう。

「働きやすい職場」と言っても、人それぞれです。スキルアップのできる職場、人間関係の煩わしさがない職場、育児に対して充分に配慮してくれる職場、高収入が実現する職場等々、多種多様です。

そこで今回は、おすすめの薬剤師転職サイト5つを厳選し、その特徴などをご紹介しますので、ぜひ職場選びの参考にしてください。

厳選サイトその1:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師」は、人材紹介サービス大手のリクルートが運営する薬剤師専門の転職サイトです。薬剤師を必要としている多数の企業や病院、調剤薬局からの好条件求人が集まっています。

自分に適した求人を紹介してもらうには、非公開案件も含めて検討してもらう必要がありますので、まずは簡単な会員登録を済ませ、キャリアコンサルタントに相談してみることが大切です。

希望や要望を詳細に伝えることで、適切な求人の紹介につながりますので、多少はわがままと思えるようなことでもどんどん伝えましょう。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

厳選サイトその2:マイナビ薬剤師

「働きやすい職場」というだけでは抽象的なので、各人の希望条件をしっかり解釈し、聞き出せる能力がコンサルタントには求められます。

そのようなヒアリング能力を持っているコンサルタントが、「マイナビ薬剤師」には揃っています。

仕事現場への調査も徹底しているため、サイト利用者と求人案件とのマッチングにも優れています。

また、マイナビ薬剤師では、サイト利用者の満足度ランキングで3年連続で1位を獲得しています。

なお、マイナビ薬剤師利用者の声が多数掲載されているこちらのページもぜひ一度ご確認ください。

厳選サイトその3:ヤクステ

ヤクステ」では、転職後の離職率が1%以下です。この離職率の低さからも、満足度の高い転職が実現していることが読み取れます。

当然ながら、理想の職場は各人で違いますから、わずかな違いを見逃さず、的確な判断ができる有能なコンサルタントに担当してもらいたいものです。

だからこそ、何人もの薬剤師の転職をサポートしてきた、ヤクステに在籍する経験豊富なコンサルタントなら、あなたの希望にあった働きやすい職場を的確に紹介してくれるでしょう。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

厳選サイトその4:薬剤師ではたらこ

薬剤師ではたらこ」は、コンサルタント一人当たりの担当人数に制限を設けており、これにより手厚いサポートが受けられるのが特徴です。

転職サイトでは、ごくまれにミスマッチともいえる案件を紹介されてしまうこともあるため、一人当たりにどれだけの時間をかけてもらえるかについても考慮しておきたいものです。まず最初は、軽い転職相談にも対応してくれるこちらのページからご利用ください。

厳選サイトその5:薬キャリ

働きやすい職場へ転職するためには、的確な求人紹介はもちろんのこと、最新情報の提供や履歴書の添削などのサポート面も重要です。

その点「薬キャリ」は、医療業界に精通しているエムスリーが運営していることもあり、鮮度の高い情報とその分析には定評があります。(薬キャリ新着求人情報はこちらのページをご確認ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です