調剤業務に不安な薬剤師が研修制度充実の職場を見つける秘訣!

教室 薬剤師の転職・求人

薬剤師は専門職といえど業務の幅は広く、調剤業務やOTC業務、その他の事務的作業など様々な仕事があります。

中でも調剤業務は患者さまの命に関わる仕事であり、非常に神経を使いますから、経験が浅いと業務を行う上で不安も多いことでしょう。

だからこそ、調剤業務への転職を希望する場合には、研修制度が充実している職場を選びたいものです。

特にレジ打ちや棚卸しを中心に行っていた方や、子育てからのブランク明けで不安を感じている主婦の方などは、研修があれば調剤に対する自信を培えるはずです。

なお、研修といっても色々な形式があります。「OJT」は、上司や先輩の指導の元で、実際の現場で働きながら学ぶもので、大企業であれば指導薬剤師がいる研修向け店舗にて、数ヶ月の間、集中指導を受けられる場合もあります。

また、OJTとは真逆の「OFF-JT」もあり、調剤業務というよりは、患者さまへの対応力やコミュニケーション力の向上を目的とした座学研修が中心となります。

研修制度が充実している求人案件を見つけたい場合には、通常、『研修制度あり』等の文言を頼りに探していくのですが、それでも詳細まで把握するのは難しいのが現実です。

大手チェーン系の調剤薬局は研修制度が充実している傾向にありますが、研修内容を詳しく知りたい場合は、薬剤師専用の転職支援サイトを活用し、担当のコンサルタントに質問してみることをおすすめします。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

例えば、「マイナビ薬剤師」では、職場に関する調査を徹底していることもあり、研修についての質問に回答してくれるのはもちろん、調剤経験を考慮した求人紹介についても相談に応じてくれます。このような丁寧で的確な対応が評価され、利用者満足度調査での3年連続首位につながっているのでしょう。

なお、マイナビ薬剤師利用者の声こちらのページに多数掲載があります。ぜひ一度ご参照ください。

また、ヘッドハンティング事業を行ってきた企業が運営する薬剤師転職サイト「ヤクステ」は、求人案件と転職希望者の最適なマッチングに定評があります。

このサイトでは、転職後の離職率が1%を切っていることからも、希望通りの転職が実現できていることを示しています。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

さらに、リクルートが運営する「リクナビ薬剤師」は、求人数が豊富で、好条件の非公開求人も多数保有しています。それらを迅速に紹介してくれますので、転職活動開始後わずか3日で採用内定をもらえる可能性すらあるのです。

併せて、有能なキャリアコンサルタントが在籍する「薬キャリ」と「薬剤師ではたらこ」も活用すれば、研修制度が充実している求人もさらに見つけやすくなりますし、給与や賞与額の交渉にも強いので、とても頼りになります。

薬剤師ではたらこについては、転職前相談にも応じてくれるこちらのページの活用をおすすめします。そして、薬キャリ新着求人情報こちらのページからご確認ください。

今回ご紹介したこれらのサイトでは、転職後のフォローも行ってくれるため、転職前に提示された条件と異なっている場合なども、職場とのトラブル回避に尽力してくれます。安心感をもって勤務を開始するためにも、ぜひ各サイトをチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました