ドラッグストア勤務希望なのに接客は苦手?解決策はあるのか?

薬剤師の転職・求人

ドラッグストアは、安定した就職先の一つとして定着しており、将来性を有望視する声も聞かれ、多くの学生が大手チェーン系ドラッグストアへの就職を志している現状があります。

しかし、意外にも接客を苦痛に感じてしまう薬剤師も多く、悩みの種となりやすいようですので、今回は、その解決策を考えていきます。

接客少なめのドラッグストア勤務を探すには?

求人探しに際しては、様々な条件で案件を絞り込んでいく訳ですが、その場合に活用したいのが薬剤師専門の転職支援サイトです。

例えば、利用者満足度1位の「マイナビ薬剤師」では、条件を詳細に絞り込みながら求人を探せますし、各事業所の調査にも積極的に取り組んでいるため、接客の状況等についても質問してみるとよいでしょう。

なお、マイナビ薬剤師利用者の声こちらのページに多数掲載されていますので、ぜひご確認ください。

また、すでにチェック済の方も多いとは思いますが、「リクナビ薬剤師」も条件の絞り込みがしやすいですし、そもそも総求人数が多いため、選択の幅が広くなり、概ね好評を得ています。

だからこそ、まずは、このメジャーな二つのサイトに会員登録するという薬剤師が多いのも頷けます。

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

思った以上にコンサルタントの懐は広い

会員登録後は、転職支援サイトのコンサルタントに対し、希望する条件を相談することになりますが、「ドラッグストア勤務なのに接客は苦手」のような矛盾した希望を伝える事に抵抗を感じるかもしれません。

しかしながら、このような事例だからこそ、コンサルタントの技量が活きてきます。過去の事例や非公開案件も含めて、的確な提案を用意してくれるでしょう。本人が単独では解決できない部分をサポートしてくれるという大きなメリットを遠慮なく享受しましょう。

そんな有能なコンサルタントが在籍し、数多くの薬剤師と事業者をマッチングしてきた「ヤクステ」は、転職した方の離職率が1%以下という低さを誇っています。

同じく「薬剤師ではたらこ」にも交渉に強いコンサルタントが在席しており、求人に関する要望はもちろんですが、今後のスキルアップの方向性などの相談にも親身になってのってくれるため、転職希望者の精神的な安定にも寄与してくれるでしょう。まず最初は、軽い問合せにも対応してくれるこちらのページのご活用をおすすめします。

☆土日休み、残業なし、家近、駅近☆ 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人

実際には接客が多かった…そんな時は?

無事に就職活動が終わっても、実際に働き始めると接客業務が多かったりと、事前に合意した勤務条件と相違している場合もあります。そんな時は、遠慮せずに担当のコンサルタントへ相談し、フォローをお願いしてください。

そのようなアフターフォローにも重点を置いている「薬キャリ」は、新しい職場でのスムーズな滑り出しも全力でサポートしてくれます。もちろん、ドラッグストアの求人も豊富なので、高収入が期待できる条件のよい求人探しにもぜひ活用してください。(薬キャリ新着求人についてはこちらのページからご確認ください)

薬剤師という職種は、企業薬剤師でもなければ何らかの形で顧客対応を余儀なくされるものですが、可能な限り接客対応が少ない業務を探し、対応していきたいものです。

接客などを苦にして、薬剤師の職を辞してしまう事の無いよう、今回ご紹介したような転職支援サービスを最大限活用して、理想的な職場での勤務を勝ち取ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました